外反母趾(がいはんぼし)

親指のつけ根が外側を向き、小指の方へ曲がっている状態で、通常痛みを伴います。

つま先の尖った靴や、足に合わない靴を普段からよく使われている方に多く見受けられます。

靴に合わせて足が変形してしまうように感じますが、実はそうでなく、合わない靴を履いている事で足の筋肉が使い辛い状態になり、筋肉が衰えてしまいます。

その結果、足の形を正しく保てなくなり、親指が外反してしまうといった理由が大きなものとして考えられます。

女性に外反母趾が多いのは、筋力が男性に比べて弱い事と、関節が柔らかい事が、大きな要因と思われます。

用語集のトップへ戻る

予約につきまして

※出張による施術も行っています。

電話番号:072-441-7050(日曜日も受け付けています)

「はい、大阪岸和田カイロプラクティックの高畠です」と電話に出ますので、「ホームページを見ました」とお伝え下さい。

症状について簡単なヒアリングを行いますので、どんな症状でお悩みかを教えてください。

その後、初回の施術のお日にちと時間を決定いたします。

当日は特に持って来ていただくものなどはございません。

留守番電話の際は、お名前とご連絡先を入れて頂ければと思います。

当日、もしくは翌日までに、ご連絡をさせていただきます。

インターネットからでも予約ができます。

こちらから当日、あるいは翌日にお電話させていただき、正式予約となります。

LINEからでも予約ができます。
【手順】
①下記「LINE予約」のボタンをタッチし、表示されたQRコードから友達追加
②希望の日時を記載し送信
③当院から連絡
④予約完了

【地図】

  

タイトルとURLをコピーしました