ロッキング

ロッキングとは、膝でよく起きる症状です。

具体的には、膝関節の曲げ伸ばしをする時に、滑らかに動かせなくなってしまいます。

膝関節の部分は、体重が大きくかかる上に、動かせる範囲も大きいので、大きな負担がかかってしまいます。

なので、他の関節には無い特徴がいくつかあります。

一つには、”半月板”と呼ばれるクッションのようなものが、膝関節の間に入っており、これが両脚の下側の骨(脛骨)にある事でにかかる強い力を分散させています。

他にも、強い力に耐えるため、関節の内側に靭帯が入っていて、これも他の関節にはあまり見られない構造です。

このように膝関節は、特殊な構造によって補強されているのですが、それでも大きな負担によって損傷してしまう事があります。

ロッキングとは、損傷した半月板などが、膝関節の間で異物となって滑らかに膝を動かせなくなってしまう症状です。

ほとんどの場合、半月板の損傷の為に起こりますが、靱帯の損傷などで起きることもあります。

用語集のトップへ戻る

予約につきまして

※出張による施術も行っています。

電話番号:072-441-7050(日曜日も受け付けています)

「はい、大阪岸和田カイロプラクティックの高畠です」と電話に出ますので、「ホームページを見ました」とお伝え下さい。

症状について簡単なヒアリングを行いますので、どんな症状でお悩みかを教えてください。

その後、初回の施術のお日にちと時間を決定いたします。

当日は特に持って来ていただくものなどはございません。

留守番電話の際は、お名前とご連絡先を入れて頂ければと思います。

当日、もしくは翌日までに、ご連絡をさせていただきます。

インターネットからでも予約ができます。

こちらから当日、あるいは翌日にお電話させていただき、正式予約となります。

LINEからでも予約ができます。
【手順】
①下記「LINE予約」のボタンをタッチし、表示されたQRコードから友達追加
②希望の日時を記載し送信
③当院から連絡
④予約完了

【地図】

  

タイトルとURLをコピーしました