先天性股関節脱臼(せんてんせいこかんせつだっきゅう)

赤ちゃんの股関節が、脱臼している状態、つまり太ももの骨が、腰の骨にきちんと繋がっていない症状を指します。

先天的な原因として、遺伝的な要因などもありますが、実は後天的に脱臼する確率の方がとても多いようです。

そして、女の子に多い症状でもあります。

赤ちゃんの関節というのは、大人の関節に比べて骨同士が外れないようにする力が弱く、脱臼しやすくなっています。

赤ちゃんの曲げている足を無理に伸ばそうとしますと、脱臼してしまう事があるのです。

また、赤ちゃんのおむつや衣類なども自然な脚の恰好を妨げる事が無いよう、注意が必要です。

自然に治るものではなく、正しく歩く事も出来ませんので早期の治療が望ましいです。
この症状を患った方は、後に”変形性股関節症”を患ってしまう事が多いので、予防の為に、正しい歩行を習う事が重要です。

用語集のトップへ戻る

予約につきまして

※出張による施術も行っています。

電話番号:072-441-7050(日曜日も受け付けています)

「はい、大阪岸和田カイロプラクティックの高畠です」と電話に出ますので、「ホームページを見ました」とお伝え下さい。

症状について簡単なヒアリングを行いますので、どんな症状でお悩みかを教えてください。

その後、初回の施術のお日にちと時間を決定いたします。

当日は特に持って来ていただくものなどはございません。

留守番電話の際は、お名前とご連絡先を入れて頂ければと思います。

当日、もしくは翌日までに、ご連絡をさせていただきます。

インターネットからでも予約ができます。

こちらから当日、あるいは翌日にお電話させていただき、正式予約となります。

LINEからでも予約ができます。
【手順】
①下記「LINE予約」のボタンをタッチし、表示されたQRコードから友達追加
②希望の日時を記載し送信
③当院から連絡
④予約完了

【地図】

  

タイトルとURLをコピーしました