改善までのプロセス・自律神経ホルモンの症状 18

治療効果のあらわれ方には、個人差があることをご了承下さい。

※改善までのプロセスの内容は、患者様の了解を得ております。

改善までのプロセス⑱ 頻尿、肩こり、緊張しやすい 【30代・女性】

こちらの患者様は、膀胱炎になられて以来トイレが近くなってしまわれ、外出中や電車に乗っている間に行きたくなってしまうことにお困りでご来院いただきました。

また、人前で字を書いたり、手先を使うような作業をすると緊張しやすいそうです。

慢性的に肩も凝っておられるそうです。

【初回の治療】

「HPをご覧いただいてご来院」

しっかりとご説明させていただき、ご理解いただいたあとに治療を受けていただきました。

HPをしっかりご覧下さっており、色々な症状が改善しているのを見られ、治療効果にご期待いただけました。

【2回目の治療】

症状 状態
頻尿
肩こり
緊張しやすい

患者様には、初回の治療から1週間後にご来院していただきました。

2回目の治療日までの、体の状態をお伺いさせていただきますと、トイレの回数はだいぶ減られたそうです。

特に、帰宅時の電車の中で毎日行きたくなっておられたのが無くなられました。

また、さほど「トイレに行きたい」という尿意も強くなくなられたそうで、「念のため行っておこう」くらいの状態だそうです。

肩こりや緊張感にはあまり変化が無かったそうですが、体の内側では変化が起こっていること、体は全て繋がっているので、1か所が良くなれば他も良くなってくると考えられることなどお伝えさせていただきました。

【3回目の治療】

症状 状態
頻尿
肩こり
緊張しやすい

患者様には、2回目の治療から1週間後にご来院していただきました。

3回目の治療日までの、体の状態をお伺いさせていただきますと、電車内での尿意は、朝の電車の乗り換え時1回だけになられたそうです。

昼食時、会社のご友人らと食事に行かれる際、少しトイレが気になられるそうですが、以前に比べだいぶ軽くなられたそうです。

肩こりは時々あるそうですが、頻度は減ってこられました。

緊張するような場面はなかったそうです。

また、こちらの患者様は声楽をやっておられるそうですが、治療開始後、声が良く出るようになられたとお喜びいただけました。

【5回目の治療】

症状 状態
頻尿
肩こり
緊張しやすい

調子が良くなってこられましたので、2週間間隔でご来院いただくようになりました。

お体の調子を伺いますと、「トイレが近い」と感じられたのは1回だけだったそうです。

肩こりはごくたまにあるそうですが、一過性ですぐに治るようになられたそうです。

人前で字を書かれることはなかったそうですが、そのことをイメージしてもあまり憂鬱になることが無くなられ、平気な感じがしてこられたそうです。

あまりストレスもなく、良い状態になってこられました。

【7回目の治療】

症状 状態
頻尿
肩こり
緊張しやすい

5回目以降の治療は、1か月ごとにさせていただきました。

トイレのことは気にならなくなられ、肩こりも無くなられました。

人前に出られても、字を書くことがあっても緊張しなくなられ、大変お喜びいただけました。

 

【その後】

その後は、健康維持の為に、約2か月に1度、定期的に治療を受けておられます(当院の治療により改善された方は、また症状が気になってからご来院される方もいらっしゃいますがこちらの方のように、健康維持の為に定期的に治療を受けられる方が比較的多いです)。

さらに健康的に毎日をお過ごしいただけるよう、今後も全力でサポートさせていただきます。

改善までのプロセス・自律神経ホルモンの症状⑲へ

改善までのプロセス トップへ

予約につきまして

電話番号:072-441-7050(日曜日も受け付けています)

「はい、大阪岸和田カイロプラクティックの高畠です」と電話に出ますので、「ホームページを見ました」とお伝え下さい。

症状について簡単なヒアリングを行いますので、どんな症状でお悩みかを教えてください。

その後、初回の施術のお日にちと時間を決定いたします。

当日は特に持って来ていただくものなどはございません。

留守番電話の際は、お名前とご連絡先を入れて頂ければと思います。

当日、もしくは翌日までに、ご連絡をさせていただきます。

インターネットからでも予約ができます。

こちらから当日、あるいは翌日にお電話させていただき、正式予約となります。

【地図】

サンテンズガーデン103(岸和田市小松里町2063 付近)
タイトルとURLをコピーしました