改善までのプロセス・心理的な症状 18

治療効果のあらわれ方には、個人差があることをご了承下さい。

※改善までのプロセスの内容は、患者様の了解を得ております。

改善までのプロセス⑱ あがり症、赤面症、視線恐怖症、腰痛 【30代・女性】

こちらの患者様は、人前で話したり、発表したりしなければならない際、赤面して声が出なくなるとのことでした。

また、電車に乗っている際や外出先で、誰かに見られているように感じられ、とても焦ってしまうそうです。

何年も前からの慢性的な腰痛にもお困りでご来院いただきました。

【初回の治療】

「ホームページをご覧になってのご来院」

しっかりとご説明させていただき、ご理解いただいた後に治療を受けていただきました。

精神的なお悩みをなんとか改善したいというお気持ちが伝わって参りました。

治療効果にご期待いただき、お帰りいただきました。

【2回目の治療】

症状 状態
あがり症
赤面症
視線恐怖症
腰痛

患者様には、初回の治療から1週間後にご来院していただきました。

2回目の治療日までの、体の状態をお伺いさせていただきますと、腰痛が無くなられ、腰がすっきりし、立っているのが楽になられたそうです。

人前で発表などの機会はなかったそうですが、外出先で知人に声をかけられたり、電車に乗っておられてもあまり視線が気になることはなく、普通に過ごせたそうです。

また、さほど赤面もされなかったそうで、治療効果を実感してくださっていました。

【3回目の治療】

症状 状態
あがり症
赤面症
視線恐怖症
腰痛

患者様には、2回目の治療から1週間後にご来院していただきました。

この週は、人前で発表する機会があったそうです。

直前に緊張されたそうですが、以前であれば、前日の夜から常に緊張していたのが、直前のみになられ、症状の改善を実感いただけました。

電車や街中での視線は全く気にならなくなられ、お喜びいただけました。

腰も良い調子が続いておられます。

【6回目の治療】

症状 状態
あがり症
赤面症
視線恐怖症
腰痛

患者様には、4、5、6回と、1週間ごとにご来院いただきました。

何度か人前でお話しされる機会があり、症状は徐々に軽くなっていかれました。

発表前に緊張する時間がどんどん短くなられ、直前に少し緊張する程度になられました。

赤面もほとんど出なくなられ、視線や腰痛の方も気にならない状態で続いておられます。

 

【その後】

その後、治療間隔を徐々に延ばし、健現在は月に1度、治療を受けておられます(当院の治療により改善された方は、また症状が気になってからご来院される方もいらっしゃいますがこちらの方のように、健康維持の為に定期的に治療を受けられる方が比較的多いです)。

さらに健康的に毎日をお過ごしいただけるよう、今後も全力でサポートさせていただきます。

改善までのプロセス・心理的な症状⑲へ

改善までのプロセス トップへ

予約につきまして

※出張による施術も行っています。

電話番号:072-441-7050(日曜日も受け付けています)

「はい、大阪岸和田カイロプラクティックの高畠です」と電話に出ますので、「ホームページを見ました」とお伝え下さい。

症状について簡単なヒアリングを行いますので、どんな症状でお悩みかを教えてください。

その後、初回の施術のお日にちと時間を決定いたします。

当日は特に持って来ていただくものなどはございません。

留守番電話の際は、お名前とご連絡先を入れて頂ければと思います。

当日、もしくは翌日までに、ご連絡をさせていただきます。

インターネットからでも予約ができます。

こちらから当日、あるいは翌日にお電話させていただき、正式予約となります。

LINEからでも予約ができます。
【手順】
①下記「LINE予約」のボタンをタッチし、表示されたQRコードから友達追加
②希望の日時を記載し送信
③当院から連絡
④予約完了

【地図】

  

タイトルとURLをコピーしました